flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< コールドゲーム (新潮文庫) | main | 本領発揮 >>
# 中原の虹 第四巻
評価:
浅田 次郎
講談社
¥ 1,680
(2007-11-06)
実は読み終わってました。これ。
ホント、中国行きたい。ヅチンチョンと万里の長城。それだけ。

中国は、デカい。
住んでる人間さえ良かったら、好きになるんだが。憧れるんだが。


そして、泣いた泣いた。4巻は号泣。
ずっと持ち歩いていたけど、4巻の後半は冬休みに入っていた。
良かった、持ち歩かないで。思い切り泣けないじゃないか。

もう1回読むんだ。どういうアプローチにしよう。
清の歴史、どうやって学ぼうかな。楽しみだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links