flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 驚愕の事実 | main | コールドゲーム (新潮文庫) >>
# にわかに忙しくなってきた
今の仕事量は適度だ適度だと思っていたところ、
なにやら怪しい雲行き・・・。
自分でひいた線表についていけない。

やろうと思ってたら邪魔が入る。
「DAT装置が壊れました。」

この野郎!!

あとね、勉強会なるものが開かれ・・・。合計で1人日はいっている。

という邪魔のせいで、予定が未定になるー!

そうこうしているうちに、いろんなことが舞い込んで、、
私、
やること一杯になると、
大変なんです。不器用なもので。

「やることいっぱいあって気持ちわりぃ〜〜〜(゚Д゚)ウゼェェェ 」

と叫んでいました。毎日残業しちゃったよ。
おかげでジム行けず。
行けるかと思ったら同期と食事しちゃったり。あぅ。
そういや全体の新年会なんかもあったりして。

明日からは頑張るぞ。
 
 。。。。。。


一方。テレビっ子生活はまだやめられない。いかん。楽しい。テレビが。
大きいテレビ、綺麗だからつい見ちゃう。

で、最近のマイブーム、情熱大陸!!
チュートリアルのあと、棋士(佐藤康光?)と設計家(迫ナントカ)を見て、
いつかはスキマスイッチも見たけど、どれもおもしろいんだ。
今日は天文学者、小久保英一郎。

私、ああいう人、憧れます。
計算機はツール。
これ、ツボです。

読みまくるは英語の論文、その中には数式。
プログラミング画面を覗くと、なにやら、学生時代に見慣れた画面、、UNIXのような。
言語は、Cではないと思うけどなんかちょっと似てた。
調布飛行場の近くで論文読みながら食事、新幹線の中でも立って論文。
幸か不幸か今も独身。
とナレーターは言っていたけど、理系バカだからしょうがないんです。
研究と自転車には時間とお金を。
どこかで聞いたことあるぞ・・・私の同期か。
さらにダイビングまで。
なんと まぁ。

久々に、こんなに優秀な理系バカを見ました。でも、超憧れる。

勉強をもっとして、勉強ができたら、もっと勉強したのに。
時間を遡れるなら、高校生に戻りたい。
もっと勉強して恋をする。それくらい、してもよかった。

テレビっ子はまだ見てます。その前に、ウルルン。
山本耕史がギターを作っていた。ギターとの出会いは、10歳。
10歳のとき何をしていたかというスタジオの話題に、
彼らは、もう道を決めてた、ようなことを言ってた。
私は、何をしていたか。そんなことも考えず、毎日過ごしてた。
今、こんな仕事に就いていることは本当に想像だにしなかった。
そういえば高校のときは20年後(25だっけ)の自分に手紙を書いたりもした。
「あなたは今何をしていますか?」って書いた気がする。


あの頃の私に、胸を張って向き合えるよう、この後も気は抜けない。


過ぎ去った日々がかけがえのないものだったと気づくのは、
本当に、後のこと。なんだな。
知ってた?
だから毎日をちゃんと生きていかないといけないんだな。
うん。わかった。


テレビっ子はテレビっ子なりに、考えてテレビを見てる。
ウルルンも情熱大陸も、見なくたって、何の問題もない。
それがテレビというもの。
だけど、刺激を受けたならそれは収穫かも。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:22 | category: 2年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:22 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1014
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links