flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# コメントより
yu-さんからコメントをいただきました!!
私は現在大学一年生です。管理人さんは大学四年(?)ですか。就活ってやっぱり大変なんでしょうかねぇ?あと大学でこれだけはやっといたほうがいい!!みたいなことってありますかぁ??

コメントありがとうございます☆バンプ大好きです
スノースマイルのカップリングのホリデイもかなり好きです!
と、そんなことはさておき、答えてみたいと思います
ふとした疑問ですが難しい質問です
感慨深いものがあるので、記事として載せちゃいました
ごめんなさいね

大学4年です
そうですね、就活はやっぱり大変ですね・・「楽」と言ったら嘘になります
でも「楽しい」とは思います!!それは始まってからのお楽しみ・・

これだけはやっといたほうがいい!!もの
これが難しい質問だなぁと思って、考えてしまいました
例えば「この資格は取っておけ!!」みたいな答えを期待されたとすれば、
私は取り分け何の資格も取りませんでした
日経ナビの車内広告のように
「資格は 車の免許だけ」(byあるある探検隊)
という感じです
でも無いよりはあったほうがいいし、持ってた人は面接の話題になったそうです
「あれば有利」それくらいです

じゃあ資格取得以外にやっといたほうがいいことは!?
うーん、むずかしーなー
私が先輩に言われてナルホドと思って実行していたのは
常に、ナゼ?って考える」ということです
これは、私が聞いた就活話の中で名言でした
何で自分はこういう行動をしたのか
どうしてそう思ったのか
なんで、プランAじゃなくてプランBを選んだのか
などなど、常に自分の行動をチェックするんですネー

学生時代、バイトに精を出そうが、サークルを一生懸命やろうが、
資格取得に奔走しようが、大学の勉強を頑張ろうが、それは個々の自由
大事なのは、なぜそれをしようとしたのか
それによって自分は何を得たか??

つまり、自分が直面しているモノ(勉強・バイト・サークルなど)を、
楽しくても辛くても一生懸命こなして、それで、終わったら
「ふー終わったー」だけじゃなくて、
「自分、何か成長したかな?」なんて考えておく・・ボーっとでも

大学1年生なら、ホント、それだけだと思います
何をやるにも一生懸命やってください
そして常に考える
普通の答えになっちゃうけれど、これが正直なところですかね・・
一生懸命+α(αの部分がかなり大事)
をやっておいてください!!

説教じみてしまってごめんなさいね
こんな答えでいいのかなー・・
| comments(2) | trackbacks(1) | 00:42 | category: shu-katu |
# 自己分析?
今思うと、私はちゃんとした自己分析をしていたか記憶にない
やらなきゃやらなきゃと思うだけで、
何かをまとめた記憶もなければ、常套文句を使いまわしたこともない
やっていたのはただ一つ
「頭の中で考えて考えて考えまくる!」
いわば、イメージトレーニング
変に言えば、妄想
そして別の言葉で言えば、面接対策だったのかも

こう言われたらどうしようとか考えていると、
自分がどういう人間なのか見えてきたり、
どういう風に、なぜそうやって過ごしたのか、とか思い出す
ポイントは、いつか先輩に言われた
「常にナゼ!?って考える」
という言葉

なんでああしたの?
なんでこうしたいの?
それはつまり、
「なぜこの会社を希望するのか」
「なぜあの時ああいう行動をとって成功したか」
とかいう話に繋がってくる

自問自答。

だから私は今でも、「自己分析が何たるか」はわからない
この言葉、とてもビミョー
でも結果的に、自分がどういう人間なのか、話せた
そういうことが話せるようになれば自己分析完了なのかもしれない

強いて言えば
「今までの自分を振り返り、記憶の断片をまとめておくこと。」かな?
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:06 | category: shu-katu |
# ふりかえる
最近、学校のほうもにわかにシューカツめいてきました
3年生は「今日はSE適性検査」とか言うし・・
私のほうにも、就活の報告会に参加してくれというお誘いが・・
今週中に返事、と言われていたのに返事してない

私のシューカツは何だったのか
どうやって動いていたっけ
思い出して、書いてみよう

システムエンジニアになるまで。

予定としては
・自己分析って何だよ!!
・エントリー
・エントリーシート
・面接
・筆記試験
・カバン、靴、持ち物
・一番大事なことは何だった?

ただ、振り返ってみると、私のシューカツは、
長いようで一瞬でした

まず、進学じゃなくてシューカツしよう、と本当に決定したのは2005元旦
そして内々定がきたのは4月7日
たった3ヶ月ちょっとだったなぁ・・振り返ると。

さて私の学生生活、どうまとめられるんだろう?
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:41 | category: shu-katu |
# お祝い
せっかくのいい日なのに、バイトがありました

でも、帰ったら、ケーキとお赤飯がありました
中学受験、大学受験、家族がみんなで納得した結果は得られなかったけど、
就職でやっと、私も親も喜べる結果が出たことはとても幸せなこと
喜んでもらえて、良かった

家に帰るとお線香の匂いがした、ばばちゃんに報告したって言ってた
おじいちゃんが生きてたら喜ぶだろうなぁって話してた
もう1人のおばあちゃんにはもう電話しちゃったんだって
家族以外には言っちゃいけないんだけど、
まぁ親戚ならいいでしょう・・・もう知らない

この「シューカツ」カテゴリも今日でおしまい
メールや電話を気にする生活も今日でおしまい
リクナビや日経ナビも解約かな
これからは、意外に余った春の生活と、学生生活最後の生活を、
いかに有効に使うかに集中したいな

とりあえず、シューカツグッズの整理です!!
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:54 | category: shu-katu |
# 内定
200504071046.jpg
この春初めて桜を目にした今日、
初めて内々定をもらいました
第1志望です

駆け抜けてきたこの3年はとても有意義なものだった
頑張って、良かった
家族以外には言ったらダメだって
GWくらいまでは嘘つき子ちゃんになるけど、
それが、私の、就活最後の試練です

勢いで髪を切った
密かに自分へのお祝いとして…
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:29 | category: shu-katu |
# 明日
あと12時間くらいしたら、私は最終面接を受けている

テニスと同じで、シューカツはイメトレが大事なのかもしれない
まぁ変な言葉で言えば妄想ですよ、妄想

今日は筆記試験を受けた後、他社のOGの人に会ってきた
世間は狭いなぁなんて思いつつ、ここもいい会社だと実感
でも、うーん・・・うーん・・
という感じでした、はぁ

筆記は、広いスペースに大量の人が詰め込まれた挙句、
わけわからないテストを大量に受けさせられる・・かなり印象悪い
今そんな能力はありません、と思いました
えぇ誰もそんなもの持ってませんよ
帰りに、同じ学科の人が2人歩いていた・・また会った

とりあえず内定1つ欲しい、そしたらいろいろ気持ちが決まると思うから
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:48 | category: shu-katu |
# いざ最終へ
帰り際に既に最終行きを告知されていたところから電話があった

面接の後、もう1つ面接に行った
「なんで来ちゃったんだろう」と思いながら面接し、
適当な返事をする・・・「他でもできますよね」的な質問にも、
少し焦ってるフリを見せつつ、めっちゃ答えになってない答えを言ったかな
よくわからないけど、ボーッとしたまま参加して、ボーッと帰宅した

帰ってきたら、今年度の授業料の振込み用紙が届いていた
あぁ、授業料免除とかやってみたかったなぁ・・なんて思いつつ、
歯を磨いて歯科へ出発

噛み合わせを少し直すと、すごく楽になった
レントゲンを撮ったら、親知らず3本発見、虫歯2,3箇所発見
とりあえず左上は次に抜くことに
「今、抜いちゃう?」
「っっえ!?」
と、いう変な会話をしました・・そりゃねーよ先生
電話がきたら取ってやると思ってポケットにしまってたんだけど、
本当に鳴ってしまった
先生と助手は気づいているのかいないのか、治療を続行
どうせ留守電入れてるだろうと思って後で着歴を見たら非通知びっくり
やっべーと思いつつ帰宅して、ダラダラしてたらかかってきた
また非通知・・
でも、最終に行けると宣言されたとこだった
なぜ今日だけ非通知!?もうバレてるよそっちの番号
と思いつつ、第1志望は変わらないかと聞かれ、YESと言うと、
早速明後日面接来てくださいと言われる・・
お昼も用意しますよ〜お弁当持ってこなくてよいです(冗談)
おぉ行ってやろうじゃないの
第1志望じゃないと、内定出しても辞退しないって意思がないと、
きっと内定は出ない
でも、面接楽しみ、って思えるのはココだけだな
と思うから、行くしかない!!
内定出してやります、ここまできたらね

と思っていたらさっき他社から電話
ついうっかり留守電に切り替えちゃいました・・内定出ても困るし
でもその会社のOGの人に明日会うんだよね、、はぁ
多分OG訪問だけして辞退する気が・・だから早く内定くれ!
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:15 | category: shu-katu |
# 筆記試験
今日の試験は専門的でした
ありゃ、シスアドよりLPIより難しいだろっっ・・・
と思ったけど、小論の配点が高かったから、1題は思い切り書いた
でも一般教養の確率の問題ができなくて軽く凹みました
1〜5の数字が書いてあるカードを3度引く
3回目に偶数が出る確率は?(カードは戻さない)
もうこの分野が頭から抜け落ちてるから驚きました
いくらやっても選択肢にある答えにならない・・やばい!私の頭!

終わった後は、学校に行った・・図書館に入りました
c++の本を借りて帰ってきた
夕飯をちょいと食べすぎた気がするけど

カルーアミルクが無性に飲みたくなってカルーアを買いに走ったけど
売ってなかったんです・・酒屋に入る勇気はないしなぁ
いつか絶対カルーアミルク飲んでやる、家で

たまには甘いお酒が飲みたくなるときだってアルのです

宝物を、願掛けのようにして持ち歩いている
小さなカバンなのに、左端の定位置から取り出せない、数年来の私の友達
内ポケットに入っているメールの印刷

迷信は信じない、という議論をしたのはいつだったか
基本的にそういうのは信じないけど、信じたくなるときもある
今はその信じる対象はちゃんとした人間だから
実在する人がくれたものを守って大切にしていることは、
願掛けでも迷信でも占いでもないのかもしれない
毎日のように眺めたり読み返したりしてるわけじゃない
近くにいるってことが大切なんだ、と思う
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:34 | category: shu-katu |
# 日曜に面接
土日はシューカツしない!
なんて宣言してたのはいつのことだったやら
今日はばっちり面接しちゃいました

10時半起床だったと思う・・
だらだら過ごして、1時に出発して2時から面接
駅とオフィスが地下直結だとホントにいいなぁ・・と思う
都心にあるとなんだかかっこいいしなぁ・・・
面接は、普通の面接で、面接官もいい人だった
向こうの方が言葉を選んでしまうくらい、物腰の柔らかい人
最後に2分で準備して2分でプレゼンしろというのがあった
・・なんで!?
はいもうありえねーよ
土壇場のガッツを見てたのかなー

帰ってきて、ん〜ヶ月ぶりに運転をして、小一時間
・・かなーり大変だったけど、楽しかった

明日は筆記なんですよね
さぁ頑張ろー
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:49 | category: shu-katu |
# 久々スーツ
スーツを着ながら思った
これ着るの久しぶりだなぁ、と・・
面接・説明会のブッチを繰り返し、1週間結局オフだった
その間あったことといえば、
月曜に面接、その夜オール
メールが着たこと、それに喜んだこと
つじりでパフェを食べたこと、それを待ってる間に電話がきたこと
新宿で友達とダラダラしたこと

中身の活動は激しい
待って待って待って、電話がくるまでの火水木は長かった
苦しんで悲しんでへこたれた

今日は久々のシューカツで、グループディスカッション
海外赴任する人とペアを組むサブリーダーとして、誰を選ぶか
控え室には女の子は2人しかいなかった、ありえねーだろ
18人いたチームは3チームに別れた
6人のメンバーのうち、私は紅一点、しかも何故かお誕生日席ゲット
自己紹介の時にお誕生日席の人から自己紹介になってしまって焦った
あっさり終わらせたけど

ディスカッションの中身はとても楽しかった
元気な人もいたし、話さない人もいたけど、意見の対立もなく、
うまく収まったんじゃないかな?
帰りは6人で一緒に帰ったんだけど、私だけ切符を買うから、遅れた
ホームに下りるとみんないなくなってた
ちゃんと挨拶すればよかった、と思うくらい良いメンバーだった

議論の内容もちゃんとしてたと思う
何から捉えるかとか、視点を持っていたし、時間もチェックした
残り3分では発表のための流れ作りまでした
通るといいなぁ・・と思ったよ

と、いうわけで、有意義なGD
これで落ちても凹むまい・・頑張ったよ私

男の子もやっぱり激しく就活するんだなぁと思った日でした
紅一点でも臆することなく会話できたのは収穫でした
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:03 | category: shu-katu |
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links