flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 韓国最終日
寝不足と胃痛のまま、3日目の朝を迎える。
おぉ、やっぱり、薬が切れると胃が痛いぞ・・・ダメージ受けてる受けてる。

というわけで2日連続でドーピング決定。うん、きっと大丈夫。

朝ご飯は市場へ。



読めないね。カンジャンシジャンだった気がする。
この市場、意外と結構楽しくて、動画とか撮っちゃった。
まずは麻薬キンパ。絶品です。



1人1皿はいけたけど、あとのことを考えて2人で1皿。

月曜の朝だからか空いてはいるけど、結構活気のある並び。


麻薬キンパを作ってくれたおばちゃん↑。

湯気の出る何か腸詰め的な。↓


で、ぷらぷら歩いておいしそうだった水餃子的なものをもう1品。これは結構多かった。。



タレはもちろん辛めです。

市場を出たら、占いをするために梨大に移動。



電車に乗ったよ。



でも占いは時間がなくて、ひとまずお茶だけ飲んで店を出ることに。
この街を見れたのはよかった。かわいくて、ほんと女子大向きな感じ。
靴屋も見たけど、BABARAに比べると見劣りして、誰もお買い上げなし。

占いを削ったので、次はまたマッコリへ。

昼からマッコリ。でもおいしい。生マッコリ。行ってよかった。

最後にソウル駅に移動して、ロッテマートでばらまき系おみやげをゲット。
LOTTEのパイと、韓国海苔を大量買い。
調味料系は、初心者なので、なしで。いっぱい買っていた人もいた。

タクシーでホテルに戻って全行程終了。あー終わっちゃった。
荷物を詰め直してみると、みんなパンパンになっていた。
洩れなくわたしも。。
手提げにはロッテマートで買ったおかしをいっぱい入れて、空港へ。
空港へ向かうバスは皆さっさと寝始めたけど、漢江沿いの景色は結構素敵だった。
とはいえ私も眠くなってうとうと。気付いたら空港だった。

最後のウォンを使い切って(怪しい金の豚の置物を購入)、飛行機に乗る。

またもや機内食。ビールとワインは定番で。



日本に着いたら21:40だし、これが夕飯。控えめだけど、おいしかった。
てかマッコリバーであまり食べなかったからみんなガン食い、完食。

あっという間の空の旅は、酒に酔って寝る時間などなく。
あぁ、赤ん坊がギャンギャン泣いてて最初は辛かったな。

MAGIC靴箸いJALのシステムがかなりナイスで、
自分のタイミングで映画を観られるの。
ヘアスプレーが入ってたから、つけて、ジェームスマースデンの歌を2度見
ストーリーはわかってるから、好きなシーンに早送りしてほぼ全部観る。
でもラストシーンあたりで着陸態勢に。強制終了。

21:30、着陸。到着から荷物まではすっときたけど、荷物がなかなか出てこない。
バスに乗りたいのに!!

ジリジリ待って、4人の中で最初に出てくる。
みんなバスに乗りたいのわかってるから、揃った人から出ることに。
慌ただしく解散!

チケット売り場でお姉ちゃんが間違えやがってイライラしたけど、
下に降りてみたら余裕で5分前。

23:30には地元の駅につき、家まで歩いてようやく旅は終了。


家に帰るまでが、遠足です。


そっこーで風呂に入り、荷物をざくざく整理して、明日に備える。
明日は、会社だ・・・むにゃむにゃ。深夜1時を過ぎて就寝。
長い3日間だったー。でも楽しくて、おいしくて、充実していた。

行ってよかった。

きっとまた行ける。日本語の通じない日本、韓国。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:55 | category: travel |
# 韓国旅行2日目
2日目は遅めの8:00起きながら、目覚ましがツラかった。
「このままじゃいつまでも寝続けるね」と言いながら仕方なく起きる。

しかしここでやっぱりの胃痛。
昨日の唐辛子が胃に染みている!!
人生で、胃が痛くなったことはない・・(幸せ者)
初めて胃がどこにあるのかわかるという事態。
ここはひとつ、胃薬でドーピングか。さっそく一袋飲む。これでよかろう。

ドーピングも完了したことだし、まず一食目。おかゆ。あわびのね。



味が薄すぎてみんなはちょっと不満だったかな。私が選んだお店だけど。うーむ。

その後、タクシーでロッテ免税店へ移動。
スターアベニューでソンスンホンに会ったよ!!かっこいい

って、いつからソンスンホンファンになったんだろう。。
夏の香りで予習したせいだろう。
もちろんソンスンホンと2ショットも写真に収めたのでした。

免税店で各自20分のお買い物。それぞれ購入。私は母にシャネルの口紅を。

その後、もうランチに移動。三清洞へ。カニを食べに

これがまた、絶品でして。みんな黙って吸引。そして最後に残った甲羅にごはんを入れて、
味噌と和え、韓国海苔で巻いて食べる!



うますぎる!

1人40000ウォンを越えるお高めなランチながら、
そのコスパにみんな満足。これは高いわな。この旅一番の価格の食事です。

お腹いっぱいになったから、街歩きへ。BABARAで靴買おーっと。
赤いぺったんこ靴を購入。幸せ。

この街は、カフェが大流行しているらしく、今まで攻めて攻めて攻めまくってきた我々は、
一息つくことに決定(食べたばっかなのに)。

で、食べたばっかなのに、なぜか別腹のワッフル



具沢山でおいしかった。もちろん乗ってる具はケンカしながら取り合いです。

ようやく街歩きに出発。どこかの横町をふらっと階段登って、上まで。
天気もよくて、見晴らしもよい。昔ながらの韓国の街並。








ここは結構混んでいた。素敵なスポットだった。テレビや雑誌にも出るらしい。

坂を降りきったら大通りに出て、インサドンの大通りを少し物色。
ふむ、観光客向けのエリアですな。

安國から電車に乗って、この旅いちばん遠いとこ、漢江を渡ってアックジョンへ。
駅は新沙で降りて、少し歩いてカロスキルをぶらぶら。ここでネックレス購入。
OLって自由だ

BABARAも見て、夕方になってきたから、今度は夕飯へ!(もう!?)
いや、お腹すいたって。食べられる食べられる。行け行けドンドン。

少し多めに歩いて、カムジャタンを食べに行く。みんなトイレが限界で、店のを借りたら。
奇跡の汚すぎるトイレに遭遇。吐きそうになりながら交替で入る。
でもこれを我慢したらおいしすぎるカムジャタンに遭遇。



ってこの写真食べたあとだー。。

絶品カムジャタン。大好きだ。当たり前のようにごはんを投入し、シメもばっちりでした。

その後、またトイレに行きたい私たちは、この店のトイレを回避し、
ギャラリアまで歩いてトイレを借り、最後のBABARAを見る。
私はここで念願のパンプス購入。足がむくんで試着はおかしかったが、とにかく買う。
あるときに、買う。だって今まで日本でパンプス見つからなかったんだもん。

ようやく満足。そして、マッコリバーへ移動(まだ食うか!)。
大統領マッコリを飲んだよ。
チヂミもおいしい。進む進む。

(あれ?ギャラリアとマッコリバー逆だったかも。まいっか。)

マッコリバーでは同期のパターンを分類し、盛り上がる。かなり、盛り上がる。

めんどうだけどまたここから電車で移動。
何時になってたんだろう。もう23時近かったんだろうな。
で、この旅一番のハイライト、ディスコジャンプに乗る。

写真は、ない。そのかわりみんなが瀕死になってる動画が・・・。

でも私は乗らない。腰が壊れるから。
動画を回しつづけて、二の腕に乳酸が溜まるも、みんなのダメージに比べたらなんのその。

これはおそらく、私が今まで観た中でもっともひどい乗り物です。
ひどすぎる。命綱的なものはなく、皆、自分の腕力でつかまって、ブン回る。ひたすら。
高笑いのDJがムカつく。えげつない乗り物です。

その後目の前にあるinisfreeでマニキュアなど購入し、満足。

かれこれ23時半。でもまだやることはある。ここから皮のお店を観に行く。
同期の社会人人生をどうにかするために、、、すごい匂いにむせそうになりながら、
1周して、一応紹介してくれた人への役目は果たした。

ようやく全行程終了。
ディスコジャンプで満身創痍のみんなは同じビルにはいっているチムジルバンに行って
お湯に浸かったけど、そこまで体がおかしくない私は部屋のシャワーで我慢。
我慢というよりは、もはや、部屋に戻ったあとにまた出かける元気がなくて。
1人になったホテルで、悠々と、素っ裸でうろうろしてシャワーを浴びた。
十分に気持ちよかった。そうそう、ホテルに戻る前に買ったカップラーメンも食べた。
深夜2時ね。。何食目よ!?
ドーピングの効果、絶大なり。

そして昨日より寝るの遅いじゃん・・・

でも寝る。がんばる。ようやく、寝る。。最後の夜はこうして更けていきました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:52 | category: travel |
# 韓国旅行1日目
金曜日、カウントダウンしながら1日を過ごし、早めに帰宅。
翌朝土曜の4時に起きて(驚愕の早起き)、バスで羽田の新国際ターミナルへ。
8:20の便で韓国に出発!

って、その前に、早起きでお腹の空いたわたしたちは、機内食あるってわかってるのに
早速一口食べたんだった・・・ホットドッグとか、スープとか、クロワッサンとか。。
一食目です。

新国際ターミナル。



小江戸があるっていうからどんなとこかと思ったけど、こぎれいな通りというだけではある。
朝7時前で、開店前でした。。

機内食。2食目。



朝からワインを飲む。他のみんなはビールで。。私はビールは苦手なので。
機内食出るとはいえ、2段弁当だし、少なかった。
着いたらすぐ昼ご飯に行くことをふまえ、揚げ物は避ける。

韓国到着!
ウルサいガイドのおばちゃんに1時間付き合い、熱烈な誘いを断り、ようやく解放。
昼ご飯だ!

タッカンマリ。3食目。



全然油っこくなくて、おいしかった。韓国人は昼からでもガンガン酒を飲むらしい。
ホント、食堂って感じの店になっており、現地人がわいわい食べまくっていた。

明洞に移動して、化粧品買いまくり
Nature Republic, TONY MOLLY, inisfree, THE FACE SHOP....

ほぼすべての店に入り、おまけのコットンもらいまくり。
ボディクリームと、マスカラと、アイシャドーと、
変な美白クリーム(トマトの)と、タマゴの何かと、、、買い過ぎ!
しかも現金で買うもんだから、ここから現金がなくなっていく。。はぁ。

BABARAという靴屋にも入る。韓国のぺたんこシューズ屋さん。価格は日本と同じくらい。
だから韓国にしては高いだと思うし、だからこそ質もほかより断然よい。
2足買いする人が2名発生。いいなぁ。私も欲しいよぅ。

16:00になったので、予約していたヘッドスパへ。
私は頭皮は健康だけど、おできができていたり、赤くなっていたりして、敏感だって。



髪の毛が多くて剛毛です。知ってはいたけどね。

頭皮マッサージとか、激しく気持ちよくて、恍惚状態。
さらに肩のマッサージがめちゃんこ上手で、くにゃくにゃになるほど気持ちよかった。
かなり軽くなった。日本でもあれくらい上手い人いないかなぁ。

夕ご飯の前に、ソウルタワーへ。
すごく混んでる!!おい!!このあとの予定は夕飯と汗蒸幕なんです。。
ひとまずロープウェイで上まで登ることに。30分は並んだね。
途中で串刺しのおでん食べる。あったかくて、おいしい



ちょっとブレてるな・・・。
韓国はもう紅葉してて、極寒ではないけど明らかに東京よりは寒い。昼に来たらキレイだろう。
ここからさらにエレベーターに乗るけど、混んでそうだし、下りのロープウェイもかなり
並んでたから、諦める。並びながら、夜景を撮っておしまい。
パリやニューヨークで夜景はいっぱい見てきたから、まぁ、いっか。

いたるところにキムヨナの写真が貼ってあり、案外足が太くて(写真が下手なんだろう)、
記念に1枚。



戻ったら夕ご飯!お腹すいたー!!
ナクチポックン。3色目。



でも。わかったのは、私は辛い物は得意ではないということ。
とはいえこれは韓国料理の中でもかなり激辛に属するタコ料理。
口が痛くなるほど辛くて、辛くて、いっぱい食べられなかったけど。
一緒にでてくる付け合わせや、手前に移ってる茶碗蒸しみたいなやつで満足。
でも最後に海苔を入れておじやにするんだけど、それは比較的食べやすくなって、よかった。

22:00、汗蒸幕に行って、アカスリと足マッサージをば。
まぁ、あんまりやるもんじゃないね。みんなとコースを別にしたから、ひとりで気楽に。
でもまぁ足マッサージは、1回やればそれでいいや。

というわけで、店を出ると0:00を過ぎており、そこからタクシーでホテルへ。
マッコリを飲んでないし、寝るのは嫌!と言う子もいたけど、
それぞれ部屋に分かれて一息つくと、もう一回出かけるなんてありえず、
勝手に寝る準備を始める。

翌朝の起床は8:00、出発は9:00ということにして、ようやく就寝。
2:00に近かったかもしれない。ホントに、ようやく。
4:00から起きて、1:00を過ぎて眠る。21時間以上起きていた。
ぐったりしたけど、充実していたよ。

つづきはまたこんど。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:50 | category: travel |
# 本日488m
初めて、スカイツリーの真下まで行ってみた。
電車から、会社から、見てはいたけど。
近くに行くと圧巻です。

意外とコーフンして、写真撮りまくっちゃった。



右のビルは、一緒にオープンするはずの商業施設。デカイ。



順調に延びているいる模様。



本当に、面は三角形ダ。



青空に映えるスカイツリー。もはや直角に見上げる感じ。



大林組などにより鋭意建築中なわけで。本日は488メートル。

高いね。高すぎだね。


そしてカムジャタンを食べ、カラオケをして、帰ってきた。

秋空に映えるスカイツリーが、大好きになった。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:57 | category: travel |
# 大渋滞
3年ぶりに筑波山へ。

山頂に着いたときに、思い出した。
あの頃はわけのわからないプロジェクトに放り込まれており、
早く、無事に、終わってくれと山頂の神社で頼んだこと。

3年経って、もちろんそんなプロジェクトは終了したけど、
周囲はぐっと変わって、かつて謎だったあのプロジェクトは形を変えて現実化してきていて、
そんな一大プロジェクトに私はいない。
気になるし、そこに異動する人たちをいいなと思う事もあったけど、
それは、背伸びや自分の過大評価ではなくて、
ただ単に今いる場所に疑いを持っていて
「新しいことがやれて羨ましい」だったんだと、思う。要は、隣の芝生は青いってやつ。



それ以外の感情があったとしたら、今は自己分析できてない。

そんなことを、家に戻った今、思う。写真は、当時の気持ちが甦った山頂。

--

昨日の雨がうそのように晴れあがって、過ごしやすい気候だった。むしろ暑い。日焼け。
久々の登山はとてもキビシくて、先輩たちに全面的に甘えたわけで。


ってわけで私のせいで普通に遅れているのに、
最初のバスが渋滞で登山口への到着が遅れ、
岩場は下山の人とすれ違ったり、そもそも登りの人が多かったりで大渋滞。
富士山を彷彿とさせる感じ。

早起きして作ったおにぎりは、自分で作ったは作ったけど絶品で。
「何これ塩昆布ちょーうまい!」と叫んでいた。
でも塩昆布と梅び塩はあんまり合わなかった。
鮭フレーク白ゴマの混ぜご飯に具が梅干しってほうが総合力では強かった。

お湯を沸かしてくれた先輩たちに感謝しながら、カフェオレを飲む。
なぜか自分で持ってきたティーパックは飲まず、あげちゃった。
お礼の気持ちをこめて・・・

下り道は、70分と書いてあったものの、たっぷり90分超。
昨日までの雨のせいなのか、デフォルトでそうなのか、道がぬかるんでて超怖い。
軍手を持っていった私、グッジョブ。


筑波山は、一番最初の岩場の登りが一番ツライ。
ジャージ着て登り始めたのも敗因の1つだけど。
ただただ本当に辛くて、山頂に登れないと本気で思った。
毎回、1度は、「もう二度と山には登らない」と心に誓うんだけど。

なのに。

みんなと一緒だったり、ごはんがおいしかったり、山頂が気持ちよかったりすると、
そんなこと、一気に忘れてしまう。
弱音を吐いてばかりの私を受け入れてくれるみんなが大好きで。みんなオトナで先輩で。
こんなに甘えさせてくれてありがとうって思う。

だから次回行けなくなってしまったのは超残念なのだけど、
半期に一度必ず家族で出かけているバーゲンに行かないことはもっと残念なので、
山は逃げないから、バーゲンに行こうと思う。

それまで、来週の土日は、いよいよ普通に暮らそう。

でもまずは明日。きっと、、筋肉痛が、、、
お風呂でお水のシャワーを放射したけど、今もう太ももが重い。重すぎる。
心配。

父親の誕生日だったから、いつものタルトケーキを買って帰って、
山芋とベーコンとしめじで一品作った。おいしかった。

そして、22時だけど、もう「寝ようかな」って気分になってる。
疲れすぎたから、今週はマニキュア塗らない。体を休めよう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:41 | category: travel |
# 最終日はセントラルパークへ
ついに最終日。

YOSHINOYAのデザートに買っておいたチーズケーキを腹に収め、
スタバでコーヒーを買って出発。なんとなくニューヨーカー。

ZABAR'Sに向かう。


老舗?のスーパーらしい。
日本でいうと紀伊国屋?
ここでごはんを買ってセントラルパークに行く予定。
野菜不足ということでサラダボウルを選んでいると、気のいいおっちゃんが、
「こっちのほうが新鮮(fresh!)だ」と話しかけてくれる。
「このあとすぐ食べるのか?ならこっちのほうがいい!」などなど。
フォークとナフキンのありかまで教えてくれ、というか、2つくれた。

おみやげとして、父親にはコーヒーを。
豆の状態で売っていたので、アイコンタクトとボディランゲージで「砕いてくれ」と言うと、
そのあんちゃんが「b???」というのだと教えてくれた。
でももう覚えてない。
無事、粉砕したものをくれたのでOK。

あと、布製のトートバッグも。大きい物と小さいものを。


DEAN&DELUCAと同じ感じ。
でも日本じゃみかけないからいいよね。私の好きな色のオレンジなのもよい。

これを持って、1駅戻ってついにセントラルパークへ!
ダコタハウスのを通るためにわざわざ72th Streetを歩く。



お〜〜〜。
ジョンレノンはここで亡くなったのか。凄まじいな。
トイレに行っておくことになり、1ブロックぐるっと戻ってスタバへ。
ダコタハウスの裏を通って、公園内へ。

imagineの碑を見たりしながら、迷わないように噴水のほうに向かう。
こんなに慎重に歩いたのはいつ以来だろう。
ついに噴水に到着!



魔法にかけられてで派手に踊っていたのはここね。
何もないと、ただただ静かな噴水です。

噴水を背に、「the mall」と書かれた道を歩く。ここはよく映画とかに出る道かな?
ベンチもいっぱいあって素敵だ。


秋に来たらキレイそうだな。
まっすぐ進むと右手前方にシープメドウが!
ここでごろごろするのがニューヨーカーは好きなんだって。
さらに、緑と街をうまいこと調和させた人工公園であると読んだから、写真撮りたかった。



ガイドブックに載っているような人の数はなく、ただただのどかでした。
曇っていて、今にも雨が降りそう。木の下でZABAR'Sで買ったごはんを食べ、
食べ終わったら本当に降り始めて、急いで退散。

またもや迷わないように5th Avenueに出て(ここらで雨が最大に降る)、
今度はひたすら歩いて北上。

外はザーザー降りの中、どうにかメトロポリタン美術館を鑑賞。
5th Aveは結構すいてたのに、ビルに入ると人が多くて、人気の高さがうかがえる。

ゆっくり見ていると時間がすぐ経つから、さっと駆け足で。それでも広いよね!
クリムトの絵、かわいかった。



美術館を出ると、奇跡的に晴れ始めた!やったー!
今度は456番線に乗るべく、東へ。
途中スタバで休もうとしたけどあいてなくて、とにかく移動することに。
今回一番長い距離乗ったかな。
タイムズスクエアはゆうに通り越して、80th Stあたりから、14th Stあたりまで。

ユニオンスクエアに到着!
ホールフーズに行って、おみやげを物色し、つまみ食いしたり。
2Fに行ってスープを飲んだ。
外はまた雨。気まぐれだね。

キールズやトレイダージョーズを見て、また地下鉄に乗って、ホテルへ。

さらに、今までまったく買えなかったおみやげを買いに、
m&m's とハーシーズへ。
前者は、テンションが高すぎて何も買えなかったっつーの。
結局現実的なおみやげはハーシーズになってしまう。
大量買い。$38っておい!

ホテルによちよち戻り、ようやく一息。全行程終了。
最終日は、Jazz Barへ。
友達と合流して、ホテルではNorah Jonesをかけて、気分を盛り上げる。
少しだけドレッシーな格好になって、いざバーへ。



席は奮発したから、かなりよかった。
カクテルに酔って、あまり飲めなかったけど。ウィスキーベースは大人すぎた。

終わって22時過ぎ、せっかくだからもう1軒。
イーストビレッジにある日本人街へ。そこはもう日本。
怪しげな大衆居酒屋に入りました。。トイレが汚すぎて驚いた。
出てくるメニューは驚きの日本料理ばかり。
みそ汁を1杯頼んだところ、自分でも驚くほど一気飲みした。
わかめと豆腐と味噌。テッパンだね。

こうして最終日の夜は終わり。気付いたら0時になっていて、タクシーで戻った。
荷造りをして、おやすみなさい。

翌朝は、スタバとJunior'sで朝ご飯して飛行機に乗りました。さよならニューヨーク。



おもいでの品たち。
ブロックメモは部屋で使うんだ。
7日間有効のメトロカードも重宝した。
紫色の「M」は、メトロポリタン美術館に入館証。折り曲げて服につける。かわいいよね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:30 | category: travel |
# NY3日目
3日目

エッサベーグルに向かうべく、グランドセントラルターミナルへ。
乗り換えたり、歩いたりしてどうにか到着。


英語が通じなくて、こんなシンプルなものになってしまった。
とにかくビッグサイズ。完食はできなかった。

次は少し街歩きをして、このエリアのキレイさに感動。
地面はタイル貼りで超歩きやすい。タイムズスクエア周辺とは違うんだ。
通りには、半分上がるおうちがいっぱい。緑が映える。



国連に到着。日本の旗もあったよ。この辺は本当にハイソな感じ。



国連見学も無事完了したため、またグランドセントラルターミナルへ向かう。
途中でSTAPLEがあったのでちょっと立ち寄る。
まぁ、普通のオフィス文具屋であることを確認。

駅に戻ったら中をブラブラ。
PAPYRUSがあったので少し見て、メッセージカードを1箱購入。

駅構内は、古き良き時代の駅という感じで、すごく大きい。


少し歩くともうホームがあるのだ。すごいよね。
生鮮食料品売り場を見たりして、今度はオイスターバーでクラムチャウダーを1つ。
私が大半を食べることに。でもおいしかった!

メトロミュージアムと呼ばれるおみやげ屋さんにも寄る。
くだらないものをいっぱい買ってしまう感じ。
今私のマウスパッドはこれになりました。



その後、5番街へ移動。
ロックフェラーセンター周辺をうろうろしたのち、MoMAへ移動。

ロックフェラーセンターは、例の金色の像を発見したのだけど、案外大きいのね。
冬はこの前でスケートができるみたい。いいな。




MoMAは案外スムーズに入れて、1時間ほど鑑賞。
写真はあまり撮らなかったけど、「あ、知ってる」て絵がたくさんあった。
にもかかわらず、モネの「睡蓮」を見逃した。どこにあったんだよ・・。
全体的にピカソは人気だった。



2Fのカフェで少しお茶して、デザインストアを観に出発。
そこではMoMAのマグカップを買ったけど、家に着いたらグネグネ。。
さすがMade in China。でも透けた赤いガラスのデザインはお気に入り。

その後、ヒルトンでトイレに立ち寄り、LOVEのモニュメントを見て、
右折して5番街へ戻る。



その後、直進して5番街へ戻り、ティファニー本店を見て、IBMのビルを見て
ぐるっとセントラルターミナル前の駅まで歩く。
またもや地下鉄を駆使し、早めにホテルに戻る。
和食が食べたくなったということで、YOSHINOYAへ。
持ち帰りは「to go」と言えばOK。
「chopsticks」と頼むのも忘れずに・・・
牛丼をスプーンとフォークで食べるところでした。



日本の吉野家をあまり食べた事がないからどうにもいえないけど、
アメリカのYOSHINOYAは肉が多い、タマネギが少ない。ごはんはもちっとしてない。
だけど味付けは日本だ。
という感じでありました。

出発まで少しゆっくりして、余裕を持ってWinter Gardenへ出発!!

「MAMMA MIA!」は、超おもしろかったんです!!

映画を見て予習しておいた甲斐があった。
高い金を払ってでもオーケストラ席にしておいてよかった。
前から5番目。
アンコールでは、2滴ほど、汗飛んできましたよ・・・。

ドナ役の女性はかなりの美人。ショートヘアが似合っていて、足が細い。
ソフィはかわいい。外国の人にしては背が小さくてかわいい。
でもみんな歌うまい。踊りうまい。
ま、ブロードウェイで主役はるくらいですから。

このミュージカルは、コメディ要素が多くて、笑う場面が多かった。
といっても英語はわからないので笑っていたのは他の観客だけど。
でもシナリオは知ってるから、なぜ笑うのかはわかる感じ。
屈強な男子たちが踊る「Lay All Your Love On Me」は必見。大好きだ。
「Voulez-Vous」で完全に盛り上げ、その瞬間第1幕が下りた。拍手喝采。
休憩時間にCD買っちゃったよ。映画のやつも持ってるのに。。
1枚25ドルです。



Super Trouperとか、大好きな曲が流れたときには、涙が出そうになって止めた。
今わたしはブロードウェイにいると思ったら、感動して泣けてきた。
ドナの友達の太ったおばちゃんのものボケとか、男子たちの踊りとか、
多くの感動を残して終了。コメディ要素があるのがよいね。



22:30過ぎ、ブロードウェイを歩いて戻る。早めに就寝。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:37 | category: travel |
# 早めの夏休みはニューヨークへ
1日目

15:30頃に着陸し、マンハッタンに着いたのは18:00頃。
急いで化粧をして友達と合流して、夕方のタイムズスクエアを出発。
メトロカードをおろおろ買って地下鉄に入ってみようとしたら失敗し、17分待つことに。
しかたがないから紀伊国屋を観たのちブライアントパークに行ってビールを1杯。


ほろ酔いで、次はエンパイアステートビルへ向かう。
良い感じに日が暮れて、21:00頃だったかな。
NYは日が長い。ブライアントパークのビールは軽く19:00や20:00頃だった。



宝石のような街。今わたしはマンハッタンにいる。
ただしパリのエッフェル塔からの夜景には負けるかな。



その後、ごはん。
ハンバーガーやらNYのビールやらポテトやら、初めてのレストラン。
キャメロンディアスに似たお姉ちゃんが担当してくれた。
23:00頃まで飲み食いして、ホテルへ。

2日目

Junior'sで朝ごはん。
オムレツを頼んだところ、卵を何個使ったんだ!というものが出てくる。さすがアメリカ。
空気は悪そうだけど外で食べたのは気持ちよかった。



地下鉄でフェリー乗り場に行って、自由の女神に会いに行く。
正面からの写真はベタすぎるので、今回のお気に入り、女神&マンハッタン。



遠くに見えるのはブルックリンブリッジか。
マンハッタンは遠くから観たほうがキレイというのは本当だ。

街に戻ったらウォール街を少し歩いて、フィナンシェパティスリーでランチ。
これはNY証券取引所。日曜だから街は観光客だらけだった。



グラウンドゼロも行ったけど、地上にいると何がなんだかよくわからない。
ただし、ここに飛行機がつっこんだかと思うと恐怖だね。

その後、ブルックリンブリッジを渡るべく、同期と合流。
15:30頃合流し、トイレを探しつつスタバに行って、雨も降って来たので少し休憩。

16:00頃、雨もあがってついに歩行開始。


魔法にかけられてで王子と姫がデートした場所。案外さくさく進む。楽しい。
ただ時差ボケのせいで3時間しか眠れなかったため結構疲れている。
着いたらアイス屋さんに並んでアイスを食べる。
ストロベリー味にした。
The River Cafeを観察。あぁたしかにここでごはんしてみたかった。

このままタイムズスクエアに戻るのはもったいないので、電車に乗ってSOHOへ。
DEAN&DELUCAやBlueNoteを下見して、今度はセントラルパークのほうまで。
公園にほど近いRyu57でごはん。
睡眠時間3時間のためビール1杯で酔っぱらいに変身。2人に心配されるうえ、絡む。
どうにかホテルへ戻り、今度は友達の家を視察。
ワインとチーズを飲みながら、奇跡のニンテンドーDS大会。
その後2人でやるマリオに挑戦。何年ぶりだ?
同期(キノコ)が乗ったヨッシーが私(マリオ)を食べた。。
ゲームができなさすぎて混乱。酔いがまわる。
同期は宿題をするため、23:00頃にはいい加減解散。眠かった。

到着〜2日目はここまで。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:53 | category: travel |
# 若き登山家
1つしか違わない登山家、栗城史多。先月ひょんなことから知ったのだけど。
今日、NHKで特番やっていた。そうか、もう、7つのうち6つも登頂してたんだ。
あとはエベレストだけだったんだ。

がんばれ。がんばれ。あー、すごいな。

富士山に登った経験などからすると、本当に本当にすごいことだ。
今、自分の富士山の記事を読み返しただけで息切れが甦ってきた。
さらに山小屋に着いたときのくだりを読んだら自分で笑った。

あんな呼吸を、あれ以上の呼吸を、7000mとか8000mとかのところで何時間も続けるのだ。

はぁ はぁ はぁ

息も絶え絶えになりながら撮影をする。進む。ベースキャンプと交信する。

ひとり。誰もいない。
ひとり。テントでもひとり。
寝ちゃいけないんだって。
誰も何もやってくれない。ぜんぶ、じぶん。
テントを張るのも、ごはんを用意するのも、荷物を出し入れするのも、ぜんぶ、じぶん。

そんな過酷な状況。わたしには堪えられない。

でも彼は頑張る。ベースキャンプの人の、通信中の表情はなんともいえなかった。
「そんなのだめだ。」と思っても、ひと呼吸置いて、事実を冷静に伝える。

待つほうも大変だろう。心配で心配で仕方ないだろう。

無線で呼びかけて、もしも、もしも応答がなかったら。

テレビで映ったその刹那だけでも、心臓が凍り付くようだった。

「聞こえますか?」
・・・・・      ← この間の数秒だけでも、私、待てなかった。
「はい聞こえます」

もし、応答がなかったら。
あの山の上で亡くなっていた人のようになっていたら。おそろしくて。

彼が生きて戻ってくることを、心から願った。
進むも勇気、戻るも勇気。死んだらダメだ。ぜったいダメだ。

もし遭難なんてしたらニュースになっているだろうから生きているに違いないって
わかっていたけど、それでも、死なないで、死なないでって思って。
「無事に帰ってきて」って思って。

そんなことをいっぱいいっぱい考えて、ドキドキした1時間15分だった。
久しぶりに、いいもの見た。

彼を応援していきたいと思った。だからブログパーツに貼ってみた。

次のエベレストアタックは、応援しよう。でもダメかな、ドキドキしちゃうから。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:15 | category: travel |
# 紅葉の京都へ
ついに、春の京都につづいて、秋の京都も満喫してきた。
めっちゃ混雑してましたけど。
めっちゃ混雑してましたけど。

初日は嵐山へ。初夏に自転車で走り回って有名どころは把握していたので、
基本的には紅葉をチェックしに渡月橋に行った感じ。
だから寺に入る願望はなくふらりと歩いていたのだけど、見つけたよ、時雨殿。

楽しかった!

初夏に行ったとき、行ってみたかったのだけど場所もわからず諦めたところ。
・・・だったということを思い出して。見つけたときは感動した。
中も楽しかった。DS使って遊ぶんです。百人一首を丸暗記した記憶。
こんなソフトを作れたら楽しいだろうなぁという妄想。いろいろ思った。

時雨殿を堪能したため、もう満足。並んでいる宝厳院を横目に見て、フラフラして、
駅の近くでパスタを食べた。アリンコロールとやらもチェックした。
ま、東京の大丸で買えばいいさ。

嵐電で市内に戻って、そのまま東福寺へ行ってみる。
東福寺駅についてびっくり、駅から寺まで既に大混雑!!
寺に着いても大混雑!!ひえ〜〜〜!

でもがんばった、あたし、がんばった。



接写モードでがんばった一枚↑



確かに、橋(なんて名前だっけ)からの長めは絶景で、人だかりができる意味もわかった。
高低差のある寺で、お庭も大きくて、みんな思い思いに写真を撮っていた。
って、その「みんな」の量はハンパないんですけどね。

とはいえ、足下の落ち葉をよく見ると、もう枯れかけている。
葉っぱも、ほとんど元気がなくて。見頃はいつだったんだろう?
苔の上にある落ち葉は見応えがなくて、苔も屋久島に比べたらまだまだだった。
屋久島の苔って、すごかった。。。

大丸でボージョレヌーヴォーを買っておつまみを買って帰宅。
宅飲みは楽しくて楽だ。

--

翌日も京都へ。観光は満喫したため買い物中心に。
ポルタで普通にお買い物。その後、東山駅に行って一澤信三郎帆布へ。
見つけるのに苦労したけど、店に入ったらまたもや大混雑。
この人たちはどこから湧いてきたのだろう?

時既に14時をすぎ、ランチを探すも、花見小路(だっけ)はお昼終わり。
食いっぱぐれたけどとうとうみつけたのは西利の喫茶。
漬け物天心。おいしすぎる。漬物を買い込みました。

ふろしきも買って、よーじやも買って。
抹茶パフェなんぞ食べたかったけどあまりの混雑にげんなりして帰宅。
京都らしい夕飯は諦めて、普通の韓国料理屋でサムゲタンを食べた。
家で前日のボージョレを飲んで就寝。

--

今日は名古屋に行って「あつた蓬萊軒」に並んでみる。
長い。軽く1時間。でもおいしかった。これはおいしすぎるでしょ。
行列ができる意味はわかった。でもあの行列どうにかならないかなぁ。

あっというまに3日間終わり!
観光も買い物も食事も満喫できたと思うんだ。
年休を使ったわけではないから会社におみやげはなし。あっかんべー。
逆に、京都に行くのを知っているのはベンダの2人だけなのだ。

金曜日、早く帰って荷物を詰めないといけないのに、18:30、電話した。
だって、ほっといたら作業が始まってしまうスケジュールが送られてきたんだもん。
で、たっぷり20分ほど話して、もう終わる頃、
「今日は帰社日和みたいで、今部屋にほとんど人がいないんですよ。」
「えー、そうなんですね。どうぞ○○さんもお帰りください。私も、帰る、し♪」
「そうですね」
「帰って荷物詰めなくちゃ」←勝手に話し始める
「お、おでかけですか。」
「えぇ、言ったぢゃないですか、京都行くんです。」
「あー、そうでしたね。」

楽しみな事を言いたかっただけ。早く帰りたいことをにおわせたかっただけ。
無事帰ってきて、明日はまた出勤だ。年休はなしで2泊3日。
それでも楽しめたし、きついスケジュールにしなかったから明日は会社行けそうだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:08 | category: travel |
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links