flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# もうすぐ4月
3月も終わり。もうすぐ新入社員なるものが入ってくる。
一方で異動や退職の季節。今日はランチで送別会もあった。
でもわたしは変わらない。異動もなければ退職もしない、同じ春。

かわったことといえば、今日は打合せの部屋がなさすぎて食堂で打合せをした。
さらに担当者だけで残って3人になったら、完全にお茶モード。
何してんだか、という雰囲気。
終わったとき、いつもの彼がまたポッケをごそごそし始めて、
「わいろ」と言ってくれたのは、白い恋人

「お〜〜〜〜〜

というと、また出てくる。クッキー
さらに、じゃがぽっくる

「あーーー、これ、欲しかった♪」
「ほらやっぱり人気なんだ」などと言っている。

最後に、「これ、いいですかね」と同僚に確認して差し出したクッキーの裏には、
まりもっこり

これをもらっても、何もしてあげられないからわいろの意味、なし。

でもこんなに貰って嬉しかった。まぁあまりものだろうけど。

仕事は少しずつ本格化。
今日は気付いたら19:30になっていた。
まぁしかたない、16:00の打合せが17:30までかかって、
そのあと30分もまた打合せしたのだから。



| comments(0) | trackbacks(0) | 23:35 | category: 4年目 |
# 怒濤の・・・
3日連続飲み会。

木曜、会社の仲良し先輩2人と。今日の昼に作ったまぜごはんのヒントをくれた居酒屋。
おっさん心をくすぐるつまみがいっぱいある。
金曜、チームの会。フィーチャリング同期。楽しかったようでよかった。
今日、合コン。若い男子たちが下ネタに走るの会。でもガタイがよくてレベル高かった。

あー、疲れた。
やっぱり合コンは難しい。みんな遠慮してあんまり食べないから、今お腹減ってる。
余裕をもって終電より前の電車に乗るも、接続待ちがあって終電のような時間に。

さらにやっぱり渋谷という街はすごい。パワーあるよ。新宿より俄然パワーあるね。
まおちゃんのショート(録画だけど)、亀田の試合も見れず、
帰ってきてお風呂入って、今ようやくひとしきり見終わった(フィギュア)。
まおちゃん、勝ってよかった。亀田は負けたらしいけどまだやれるさ。


スポーツおたくの活動はつづく(最近自覚あり)。
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:37 | category: 4年目 |
# またヒマ
金曜日、木曜に頼まれたことをやってみたら、1日で終わってしまった。
3連休を経て、昨日(火曜)、机に着くと、上司からの指令が。
金曜にやった紙を◎◎君に渡して○×システムの分も記載するよう申し付けよ、と。

もう少し精度を高めてから渡そうと思っていたら、彼と一緒にやってるおばちゃんが
「じゃあ見積もって資料作りますぅ」なんて大きな声で言ってる。
まずい、暴走する前にこの紙を渡さなければ!!
「この紙に追記するよう指令を受けています。」

10:00引き渡し完了。
そして、ドキュメントをチェックしなければならず、しこしこレビューする。
終わった。15:30。意外に時間かかったけど。
16:30頃だったか、いつもの人から電話があって。
「ドキュメントの件なんですけど・・・」
「ん?もう、放り込んだ」
「え!」
「うん」
と、驚かせた。

そういうわけで、今日はもう見るものがなくなってしまって。ヒマ人に逆戻り。
昼頃にやってきた同期から、「背中にヒマって書いてある」と言われ、会食して。
オーラ出過ぎ。だって。わかりやすいんだな、わたし。
パソコンにかじりついてる風にしてたのに・・・。

あまりにヒマすぎて、メールも来ず、電話も来ず。
16:30頃だと思うけど、外出している上司から電話。
「元気なさそうやないかぁ」
「今日、見るものがなくなってしまって・・・(>_<。)」
「そうだったのかぁ」
ひとしきり世間話。でも少し相談したいことはあるので少し話して、
「まぁ、じゃあ詳しくは明日聞くわぁ」となり。電話を切る。

切ったと思ったらまた鳴る電話。
「○○です」
なんだか低い声。まさか・・・
「風邪ひきましたか?」←突然ここから会話開始
「いいえ。・・・。ちょっと渋い感じにしようかと」
「はぁ!?」
という私のわかりやすすぎる反応に、苦笑いしていたけど。

やっぱりヒマだと言ったら、「ヒマなのかぁ」とため息をつかれ、
でも臆せず言うのだ。だってヒマなんだもん。すごいでしょ。いいでしょ。

またひとしきり世間話をして、雑談に応じてもらう。

さらにまたゲームができないという話になり。休日出勤の待ち時間の話だった。
今年こそはゲーム機を持ち込んではどうかと言ってくる。
工数もらえれば作りましょうか!?とか高笑いしながら言われたり、
「まぁいい手ですけど、わたしゲームできないんですよ、マリオすぐ死ぬんです。」
と言えば、笑われて、
「その場面は見てみたい」と言われ。

また他の案件の話になって、

「とはいえ私明日いないんで」
「あー!明日からいないんでしたね、そっかぁ」
「そうです。今日も帰らせていただきます」
「へ〜、明日休みなのに今日も帰るんだ。へー。余裕ですね」
と嫌味をたっぷり言って、電話切る。最後の電話だ。

こんなにヒマなのに毎日電話をしてくれる。いや、仕事ですけど、
そんなに急いでするほどのものでもなく、声を聞かせてくれるのが嬉しくて。
嬉しいと感じている私はたぶんアホなのだけど、それでも今はいい。

4月からまた忙しくなる。今だけだ、今だけだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:04 | category: 4年目 |
# 夏休みの目標
2010年夏休みは、アメリカに行ってみよう!

ということを、今日、妄想してきた。
旅行代理店でかれこれ30〜40分は居座ったか?
るるぶとか、旅系の雑誌が置いてあるから、いろいろ見て、軽く調査。
なんと、ニューヨークとラスベガスどっちにも行くツアーがある!
これは楽だぞ〜〜〜〜。
でもその後に見つけたのは、シアトル+ラスベガスのコース。これも捨てがたい。

ひとまず、GWではなく夏休みをターゲットにして、GWは静かにしていることに。
GWに予約する感じかな?

ニューヨークだったら、マンハッタンやセントラルパークを気ままにお散歩するのだ。
シアトルだったら、塔に登って自然を見て、イチローを応援するのだ。
城島がいたらよかったのにな。なんて。

ラスベガスではシルクドソレイユを観る。「O」は外せないらしいので必ず。
夏休みに向けて、元気に。

今年の4月も、異動も何もなく、変わり映えせずに過ぎていくだろう。
でも今年は何かある気がする。そう思いたい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:08 | category: 4年目 |
# 翻訳こんにゃく
金曜午後、鳴る電話。なんの用かわからないまま、
「ご相談とお願いがあるんです〜」
「はい。どうぞ」
「ドキュメントの件なんですけど、、、行ってもいいっすかぁ?(←突然妙に軽い)」
「は?打合せということですか?」
「はい。」
「なにかありましたっけ?」
「いや、ちょっと打合せしたいなーって思って♪」
「なに突然かわいく言ってんですか
「(電話の向こうで焦っている)あーえーあ、いや・・ポイント稼ごうかと思って」
「何のポイントですか!」
「ん〜〜〜ワカリマセン・・・」

のっけからもうわからない。

やってくると、若手を引き連れてきている。
頑張る若手。わたしに何かを伝えたいらしい。頑張って話している。
でも、あれ、途中から、話がわからなくなってきた、、ん?なんだ?何が問題?
と、目が泳ぎ始める私。
そんなわたしたちを静観していた彼は、一連の会話が終わって、私が
「んーーーー、ん?で、つまり何を心配してます?」
と切り出すと、若手にこう言った。
「途中でキーワードを外しちゃったから、どっかいっちゃってた(私を手で指す)」

どっかいっちゃってたってそんな・・・

でも気を取り直して、彼に頼む。
「翻訳してください。」
「あー、こんにゃく?」

・・・。ん?

と、スルーしかけたけど、直前に私の頭の中で何かがつながった。

翻訳こんにゃくのこと!?
「あ、知ってるみたい(と若手に話しかける)」

・・・・。

「ドラえもんですよね。。」

なんのこっちゃ。こっちは真面目にやってんのにはしごを外してくる。今日もやられたわ。

何も打ち合わせなんてすることないって思っていたのに結局そんなことになり、
こうして遊ぶように打合せをして30分くらいが過ぎていた。

そんな金曜日。また早く帰ることにする(していたから)。
行きつけのお店でビールを飲んで、お茶して帰る。おいしかった。
ベルギービールなら1杯以上いけます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:59 | category: 4年目 |
# 不機嫌で怖い
今日は不機嫌だった。私が、じゃなくて、むこうが。少し怖かった。
怖くて足がすくんだ新人時代を思い出す。
電話してきてくれたのはいいけど、話が噛み合なくて、抽象的な質問にまずイラッとされて。
それは私のせいなんだけど、そのあとちゃんと喋ったのに
「仕事増やすなよ」って声を出されて。仕事でしょ。

どうしても、仕事への態度として、気に入らないところはある。
私だからでしょ、と思ってしまう態度や、バカにしている態度。
そこは自分の守備範囲ではないとキッパリ言うところ。
「それはうちじゃありません。○○社です。」
「そうですか。」
なのにあとで、
「答えを言うと○○社がやってます。」
と言ってくる(知ってんなら先に言えよ)。しかたなく、カードを切る。小出しにする。

さらに私も引かなかったりするから、小競り合いになる。

お互い、ヤな気分になるのに。

今になって、思う。
あぁ今日は不機嫌だったのかなぁ。こんなこと言われたらどうしよう。

それが、すごくムカつく。
そんな妄想が始まる。無駄に。なんで無駄にイライラしてるんだろう。

すべては、相手が不機嫌だったからだ。

そしてわかるのは、そういう態度が周りに及ぼす影響。空気が重くなる。
これは、あいつへの不満ではない。自分のこと。
私も、不機嫌な朝がある。不機嫌な昼下がりがある。どうしてもイライラするときがある。
そういうとき、どうしていただろう。
そのままの態度を取っていなかっただろうか。そう、相手が相手だから。
この人ならいいや。きっと許してくれる。立場的にも、悲しいかな私たちは少し強い。
だから自由にやらせてもらう。

それじゃ、ダメだ。

つまり今わたしはすこぶる反省している。
しかも今日の自分ではなく過去の自分に。めずらしいことだ。

今までは、不機嫌で怖い無愛想な態度にただただイライラしていたけど、
それは私の感情であって、むこうの気持ちを全く考えてない。
何かやなことあったのかな。打合せ直後にぐうたらした質問されて仕事増やされたから
イラッとしたのかな。もちろんホントの理由なんて、わからないけど。
だからって妄想で無駄にイライラするなんて、そんな時間がもったいないから、
相手がどんな気持ちだったのか。求めすぎちゃいけないんだって、思おう。


少し大人になって。言われたことに直球で返そうとするのはやめよう。
誰だって人間なのだから。
イライラしたら、負けだ。

明日は、優しく。つつみ込むように。

そして、こう思えることが続きますように。
イライラが続くと、「頭じゃわかってるけどやっぱりできない。」ってなるから。

--
それにしても今日わかった先輩の離婚劇には驚いた。
そういう人生も、あるのだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:59 | category: 4年目 |
# 二次会は苦手
二次会は苦手です。だから今日は遠慮させてもらったのだ。
平たく言うと「サボり」かな。

よく考えたらホテルでのお式は初めて。
ハウス系もいいけど、ホテルはやっぱり格調高い。気がする。

会社の同期同士ということで、大学の友人である私たちは完全にアウェー。
今回も、同窓会。しかも私を入れて3名。2名は男子。ひとりは既婚、ひとりは婚約中。
あたしって・・・さらにあたしの席はその2人の間。なんやねん。

左の彼とも右の彼とも、大学時代、どれだけ”サシ”で話したことがあったろう。
いつも私の周りには女子がいて、彼女らの陰に隠れて静かにしていた気がする。
元気だとしても、彼女らがいるから自然に振る舞えたのかも。

今日は私はひとり。あらら。私自身が彼らと戦わないといけんのね。
でもまぁ、私も大人になったのか、丸く優しく話せるようになった気がする。

2次会は行かないのに、既婚者のほうが2次会に呼ばれてないという奇跡。
もう1人はカノジョを迎えに行ってしまった。
帰ろうとする私。誰とも連絡がつかない彼。
仕方ないから誰かと連絡取れるまで付き合うことに。

賞味40分、マックで世間話。
大学時代、彼と2人きりで話した総時間を越えた気がする。
でも私、この人と案外話せるじゃん。

サークルの人たちの近況はもちろん、仕事の話も少し。
迂闊にも、私が最近考えている「夢」についての考察も話してしまった。
タイムリーすぎたのだ。

イギリスの話も聞いた。イギリスから、温泉行く感覚で欧州旅行をしていたのだと。
彼のオススメは、まとめると、
1位:スイス。あとはナポリとスペインだそう。
ごはんがおいしいのはナポリとスペインなのだそう。ふむ、覚えておこう。

誰かと連絡取れるまでって言ってたのに、ふと彼のケータイを観ると
「連絡きてたーー!!!けど気付いてなかった ギャホー」ってアンタ・・・

あいつやっぱり来れなくなったって。メールを見せてくれた。
「システムの切替えに失敗してこれから対応。2時間は電話出れない。」
って、、

移行へぐったのかぁ大変だなぁ。うちだったら大変よホント。

という私の発言から、私の仕事の話も少し。
外の人に会って自分の仕事を説明するのは難しい。インフラのお世話。
サポート切れだから次のバージョンどうしようとか考えて、稼働確認してーって進めるんだよ。
向こうの担当者なんて私みたいな小娘に敬語だよ。

やっぱりカウンターパートで仕事するいつもの彼のことを少し出してしまう。

21時を過ぎて、ついにもう行けるだろうってことになって、彼を送り出す。
みんなが二次会にいる、サークルのみんながいるってわかってるのに、
「やっぱり行きたいな」と思わなかった私は、薄情なのだろうか。
ごめんね。と新婦に言ったけど、自分の気持ちには逆らえなかった。
21時から始まる二次会。慣れない格好で、慣れない人たちと。
もう何度も結婚式に出てきたというのに、どうも苦手だ。きっと私、苦手なのだ。

かつて、ほとんど話さなかった同期とじっくり話せて、少し楽しかった。
それが今日の収穫だ。
案外話題が途切れなかった40分に、バンザイ。私もやればできる。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:24 | category: 4年目 |
# 残念でしたね
 13:40、まおちゃんまで観て移動して席に戻って、メモがあったのでかけ直す。
私からの電話のコールバックで、今度は私がいなかったパターン。

やっぱりオリンピックを観ていたことはバレていたらしく。

「お世話になっております。・・・残念でしたね。」←開口一番それかよ
「残念でしたね〜」
「今戻ったんですか?」
「うん。  あ、いえ、5分くらい前デス!!」←結局同じこと
「安藤が4位に落ちたんですよ」
「え、そうなんですか?あー、あのカナダの」
「そうそう」
「なんと」
しばし、仕事の話。でも。工数が余るかも。って話。
「聞いていただければ。『フィギュアどうなりました?』って」
「あー、それ、照会対応ですか。」
「そうです。」
「え・・・」
「あ、最後の人滑り終わりましたよ。」
「じゃああと2〜3分で結果出ますね」
その後、なかなか電話を切らない。「うーーー」とか、「あーーー」とか、唸ってる。
雑談を続けるあたしたち。
「あ!出た。あれ、4位?」
「え、じゃあ安藤は5位ってことですか」
「そうです。2、5、8位ですね」

こうして、電話で中継されながら私のバンクーバーは幕を閉じた。
どうしてこんな大事な瞬間に一緒なんだろう。

昨日は、休み明けで、「怖かったですか?」と謝ったあとに、フィギュアの話になり。
「昨日はどっか行ったんですか?」
「買い物に行きました。」
「いいなぁ。」
「ふふふ。午前中はね、フィギュア観たんですよ。」
「いいなぁ。」
「ふふふ。明日は気合いですね。結果によっては夜の作業で超不機嫌かも。」
「なんと。」

って会話をしていたのだ、昨日。だから今日は教えてくれた。
今日は、4年前のトリノから続いていた締めくくりの日。
4年前の金メダルは温泉旅館でオールして観てた。みんなで。
これから4年後、バンクーバーの今日のことは、電話で中継されたと覚えているだろうか。

窓際の席になって、ドアやロッカーから遠くなった。
彼にも「適宜取りにきてください。」と言うも、「はい。ん?あ。遠い。」と言われ。

「席替えしたら窓際族になっちゃったからなぁ。遠くて不便で。」
「なんかしたんですか。」
「いいえ!!」

長い物には巻かれろ、、いや、ちょっと違う。強い者には勝てないってことよ。


今日は、夜の作業も順調に終わって。皆が呪文を唱えているあいだ、私と彼は待ち。
本当に彼らが数字を読み上げていて呪文になっていて、顔を見合わせて笑った。
部屋に入って4人が数をチェックしてる。眺めるわたしたち。
「4人いれば大丈夫ですよね。」
うなずく彼。あぁしてぐだぐだと隣に座って待つなんて、ふつうはありえないや。

この時間は、私たちは茶でもすすって待っていようと話していたんだった。
「私たちは茶でもすすって待ってましょうよ。」
「あ、はい。じゃあ、準備してくれるんですね。」
「え・・・」
準備、という言葉が出た時点で「します」が続くのかと思った(上から目線)。

そして今日、待っていると、本当に誰かの紅茶の匂いがして。
「あ、なんか本当にお茶の匂いがする。」
「準備してくれたんですか」
「違いますよ!」
「食堂に行けばいいのかぁ」
「あ、そうですね。どうぞ。」
と言うと、無言で手を出す彼。金をくれという意味。
「手を出さない!」

叱って終了。


まおちゃんは本当に残念だった。アクセル2回でもだめなのか。でもすごいじゃないか。
よくやったと思う。
まおちゃんはできると思う。無邪気な少女から、大人の女性へ。
4年後は23歳。金メダルしか、ありえないよね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:55 | category: 4年目 |
# 怖かったですか
火曜日、水曜の年休が決まった状態で障害が起こる。
しかたないから水曜の対応はリーダーに任せて昨日は休み。女子ショートを見て泣く。

今日、休み明け。今度はリーダーが不在で私が続きを対応する。
午前中、着いて早々先方から連絡が入って、状況が掴めていないのに電話に出たりして

イライラ。

改めて、メールを読んで、状況を解読して、イライラ。

なのに、その合間にもいつものヤツから電話が入って、なんだか不機嫌で、イライラ。
あたってしまう。
「◎◎さんが業後にやりたいって言ったんじゃないですか〜〜〜!!」
とか、
「おととい、そんな話、しましたっけ?」
とか、平気でハッキリ言って、ちょっと険悪なムード。


でもどうにか今日の対応のめどをつけて、待ち状態に入って、午後。また電話が鳴る。
あんなに私が不機嫌だったのに懲りないヤツだ。
でもようやく余裕が出てきたから、少し雑談を。
「なんか今日は、今朝出てきたら○○社の障害でカリカリしてて、大変だったんですよ」
「あ〜〜〜〜 だからか〜〜〜〜・・・・・・よかったーーーー」
「・・・・(やっぱり、カリカリしてたってバレてた!)」
「あ、いや、えーと」
「ですよね、すいませんでした、怖かったですか?」
「いえ、そんな(←大人の対応)こちらこそ、すいません。私も今日いろんな人
 から不機嫌そうって言われるんです」
「そうなんですか?でも○×さん(相手のこと)いつも不機嫌そうだから
 気にしなくて大丈夫ですよ〜」←平気で刺す
「え、ショックなんですけど・・・」
「そうですか?(知らないフリ)」

その後、届け物をしてくれて会って、よくよく顔を見るとニコニコ振る舞っていて、
早速つっこんでおいた。「何ニヤニヤしてるんですか!!」
「(爆笑!!)だからホラ言ったじゃないですか」
「だからって、ニヤニヤしすぎだから!!」
(中略)
「次からは、不機嫌になります」
「あ、そうですか。笑」

障害の最中にも、余裕を持って、笑いに昇華しよう。

今日はひさびさの同期会。4人でワインを3本。
正直、今、酔っぱらいです。早く寝よう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:02 | category: 4年目 |
# 帰りのエレベータ
働き始めて4年、今日は初めて帰りのエレベーターで遭遇した。
私が乗っているところに乗り込んでくる。
22時過ぎ。

「あれ」
「あれ?」

22時に切り上げた人が多かったのか、意外と混んでる。しかたないから無言。

1階に着く。前を歩いているが、立ち止まって振り返られた。
「間に合うんですか?」

心配してくれたらしい。

「ん?22分のに乗りマス!大丈夫デス、走ってでも乗りますから!失礼しマス!」

走って帰るあたし。本気。嬉しいけど見捨てて。

今日は月曜なのにお疲れのご様子で、何やらぐでーっとやってきて、ハンコくれと言われ、
押して、そのあとふと「水曜休んでいいっすかぁ?」と聞かれた。
どうぞご自由に。私も休むから。

とはいえ、水曜いないからって明日までに見積りしろと言われた。
だから今日は久しぶりの超残業。まぁ月曜だからまだ元気。

お疲れだとは思うけど、体を壊さないように。楽しく、笑って。休んで。またがんばろう。ね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:41 | category: 4年目 |
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links